登山好きな私が2022年購入して良かった道具7選

  • 2022年12月22日
  • 2022年12月22日
  • 登山
  • 212view

みなさん、こんにちはゆずです。

2021年に買ってよかった道具7選という記事で挙げました。

関連記事

皆さんこんにちは、ゆずです。 2021 年にあげようと思ってたこの記事ですが、結局間に合わず 2022 年に…。2021 年に買ってよかった道具5 個ぐらいで紹介していこうとしたのですが、まとめきれずに 7個になってしまいました。振り返りも[…]

2022年も終わりに近づいてきたので、今年も2022年登山をしてみて買ってよかった道具をご紹介しようと思います。登山道具が5つ、登山で使って助かって便利だったもの2つの合計7つをランキングで紹介しようと思います。

今年は新しいものというよりも、以前から発売されていて気になったものを実際に購入したみたら、やっぱりよかったというものが多いですね。

※目次を開くとランキングが一覧出来て、その項目に飛ぶことが出来ます。

第7位:OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7 II

早速ですが、登山道具というよりも登山で使用したカメラ機器の話です。オリンパスから販売されている望遠ズームレンズ。

関連記事

みなさんこんにちは、ゆずです。 [sitecard subtitle=関連記事 url=https://yamaryoko.com/m-zuiko-digital-ed-12-200mm-wild-bird-photography/] […]

2022年登山の中で一番変わったことは、野鳥への興味が増えたこと。1月に行った何でもない冬の低山でカワセミを見てテンションが上がり、全く見たことがない野鳥が登山道に仁王立ちしているを撮影し、初めて自宅でその鳥を調べました。

そこから何度か持っていたレンズで野鳥を撮るように試しましたが、遠くにいる鳥がやはり撮れない。3万円ぐらいでもう少し遠くの鳥を撮影できるならばと思い、購入したのがこのレンズです。

結果的には購入以来、登山にはこのレンズも一緒に携帯にして付け替えながら登山をしています。野鳥だけでなく景色を切り取るような望遠レンズ本来の使い方にも幅が効くようになり、望遠域で撮影する楽しみを増やせた、このレンズを第7位にあげました!!

第6位:Google pixel 7

続いても電子機器となってしまいますが、今年買い替えたスマートフォン Google Pixel 7です。2021年に Google Pixel 6を上げていますので、全く面白みのないものとなっております。

関連記事

皆さんこんにちは、ゆずです。 今回は日本百名山である。大菩薩嶺に登ってきた記事になりますが、メインは Google Pixel 6 を使った写真がどれほど登山でも使えるかを試してきました。 今まで使用していたメインのスマートフォンは Goo[…]

ただここに関しては面白みだけではなく、やはり使用する頻度が多いこともあり、ここは捨てられないと判断しました。

スマートフォンで見られる登山の地図、GPS で現在地を把握する性能、下山後のごはん処や温泉地など当たり前ですが情報収集、タイムラプスや超広角域カメラといったミラーレスカメラとは分けた撮影機材として大活躍。最近では特に日の出や日の入りのタイムラプスで重宝しています。

個人的に Google Pixel 7に買い替えて非常に便利だと思ったことは画面ロックが顔認証に対応したこと。最近の寒い時期では手袋をしていることも多いので、わざわざ手袋を外したりするのが面倒で、この顔認証は登山中にはマスクを外している事も多いので非常に便利だと思いました。

日常から使える非常に便利なスマートフォンは、登山においても頼もしく便利なものだと思い、第6位にあげました!!

第5位:アクシーズクイン カルフワタオル

続いては 最新素材『オクタ』を使用したカルフワタオルです。ゆずは同じ素材を使用しているカルフワセーターを所持しています。2021年の10月頃に購入したそのセーターは2022年ではかなり使いました!

関連記事

みなさん、こんにちはゆずです。 [sitecard subtitle=関連記事 url=https://yamaryoko.com/2021year-tozandougu/] 2021年購入してよかった登山道具7選で紹介した道具の一つ『アク[…]

ただ購入したのが2021年になるので、今年のランキングには入りませんでしたが、同じ素材を使っているこのカルフワタオルも非常に便利。

手ぬぐいに比べて大きいサイズのタオルで、速乾性も高いためタオルとしても使えますし、最近の寒い時期では停滞中は腰回りに巻いたり、行動中は首周りに巻いてマフラーとして使えるので保温機能も良いですね。

結構マフラーにすると口周りの湿気が少しこもりがちですが、かなり換気のいい素材なのでこもりにくく使いやすいです。ただ、購入したのが今年の11月頃になるので、まだ出動回数は多くはないなので第5位とさせていただきました。

来年の春から秋にかけての使うのが楽しみです。

第4位:サーモス 真空断熱ポケットマグ180

こちらは最近記事にもした、サーモスの180mlしか入らない小型の魔法瓶です。

関連記事

みなさん、こんにちはゆずです。 登山でお湯飲んでいますか?お湯美味しいですよ~。日の出を待っている時に一杯、少し冷える時期の休憩中に一杯、寒い時期の登山口に向かう途中の電車の中で一杯、とゆずは飲むことが多いです。 特に2022年2月ごろ[…]

購入用途としてはハマった野鳥撮影などのお供として、ちょっと出かける時に携帯しやすい魔法瓶として買ったのですが、思った以上に使いやすく登山で愛用することになりました。

さすがに真夏では使用頻度は少なかったですが、ここ最近寒くなってきたこともあり、毎回山に持って行っています。500ml のモンベル アルパインサーモボトルなどと併用していくと、適度に温かいお湯を休憩の度に飲めるので非常に良いです。

カップラーメンやフリーズドライを戻す時などに使うような熱々のお湯を求めるというよりも、そのまま適温のお湯を飲む。そんな方におすすめです。夏以外の使用頻度の高さと満足さから今回は第4位としました!

第3位:モンベル バーサライトジャケット・パンツ

関連記事

みなさんこんにちは、ゆずです。 モンベルの 2022年春夏モデルの新商品でバーサライトパンツが出ましたと、以前記事にしました。 [sitecard subtitle=関連記事 url=https://yamaryoko.com/vers[…]

2022年2月に購入したレインウェアです。元々はモンベルのストームクルーザーを約7〜8年ほど前から使っていますが、毎回雨が降らない可能性でこの大きさのレインウェアを持っていくには少しかさばると感じていました。

そこでこの商品と比較するとストームクルーザーが上下で約449g、バーサライトが上下で約217gと半分以下の重量に抑えることができ、非常に魅力を感じました。

確実に雨が降るとわかる時は今のままストームクルーザーを使ったりしましたが、2022年実際に使ってみて、ストームクルーザーの出番は2、3回ぐらい。それ以外はこのバーサライトの上下をザックに常備する程度で、実際に雨が降っても全く問題はありませんでした。

雨で使用頻度自体はそこまで多くなかったバーサライトでしたが、常にザックに忍び込ませているレインウェアの軽量化が図れたという点でおいて、第3位にふさわしい商品だと思いました!!

モンベルウェブサイト

レインウエアの常識を覆す究極の軽量コンパクト性を実現したモデルです。極薄シェル素材を使用。高い透湿性を誇る「ゴアテックス…

第2位:山と道 Merino 5-Pocket Pants

今までゆずが使用していた登山ズボンはアークテリクスでした。パリセードパンツ、ガンマARと名品である事には変わりありません。

関連記事

みなさんこんにちは、ゆずです。 愛用の登山道具ありますよね。今回はゆずが愛してやまない登山ズボンである『ARC'TERYX Palisade Pant』を紹介していきます。 個人的にはズボンは結構大事と思っていて、まず登山は歩く運動なの[…]

関連記事

みなさんこんにちは、ゆずです。 3シーズンのアークテリクスの定番である登山パンツ『パリセードパンツ』を愛用して、すでに2代目。寒い時期はタイツを履いたり、パリセードパンツで頑張ってきましたがさすがに寒い時は寒い。 アークテリクスの登山パ[…]

ただ、2つの登山ズボンを履いて思う小さなストレスがありました。それはポケットの位置が違かったり、数が違うことです。

スマートフォンはここ、財布はここといったようになんとなくズボンのポケットに何を入れるか決まっている方は多いでしょう。ゆずもその通りで、プライベートのズボンでも右後ろに財布を入れており、パリセードパンツでも入れています。ただガンマARは右後ろポケットが無い!それが地味に気になっていたポイントであり、不満点でした。

この山と道の5-Pocket Pantsシリーズはシルエットや生地の違いはあるものの、ベルトやポケットの位置が同じで春夏秋冬で同シリーズの別ズボンに変えたとしても、ストレスが非常に少なくなっています。

スマホポケットがいいと色々な方々が絶賛されているのが常に気になっていました。調べてみるとちょうど在庫があったこともあり、気がついたら購入していた次第です。

このMerino 5-Pocket Pantsに関しては、春の少し前とここ最近の寒くなってきてからほぼ毎回履いており、メリノウール特有の体温調節機能から適温を保ってくれて非常にありがたい。暑い時以外に大活躍のMerino 5-Pocket Pantsは第2位としました!!

第1位:山と道 Light 5-Pocket Pants

関連記事

みなさん、こんにちはゆずです。 以前、最高の薄手3シーズン登山ズボンとして紹介したアークテリクス パリセードパンツ。今でも名品であることを思う気持ちは全く変わりはありません。 ただ普段から長ズボンを愛用して夏の暑い時期は、やはり暑いと感[…]

こちらも第2位と同じ理由になりますので、実質同率1位といっても過言ではありませんが、個人的にはこのライトシリーズの方が勝って良かったと感じています。

まず第2位とかぶりますが、このライトシリーズとメリノシリーズの2本を履き比べても、ポケット位置など違和感なく移行できるこの組み合わせが非常に便利、最高!

その上でLight 5-Pocket Pantsの最大の魅力はその軽量性と薄さ。薄手の3シーズン用のアークテリクスのパリセードパンツでも272gですが、なんとSサイズ 124gという超軽量!!

実際に履いてみても非常に薄く動きやすく快適。暑い時の有力候補になると思い購入しましたが、2022年はパリセードパンツの使用頻度は激減してしまい、2022年で一番使用した登山ズボンとなりました。来年も使用頻度はかなり高くなると思いますので、このLight 5-Pocket Pantsが堂々の1位です!!

さいごに

いかがでしたでしょうか?2022年買ってよかった登山道具、山で便利だった道具を紹介しました。

山と道に関しては、正直アークテリクスは越えないでしょと思っていましたが、ゆずの使用用途で考えると非常にマッチしており、ドハマりしましたね。人気な理由が分かりました。

今年は野鳥観察にはまったことや軽量化、自分の小さく気になっていたところに関しての道具を揃えられて、非常に満足しています。最近は使わなくなった登山用品はメルカリで売ったりすることも増えているので、自分が気になっている道具をアップデートしていくこと自体はしやすくなっているのかなと思います。

来年も財布と相談しながら、自分の好きな道具を探し、購入して満足できる登山生活を送れればと思います。このランキングが皆さんの参考になればと思います。

それでは皆さん、よい山旅を!!

最新情報をチェックしよう!