【節約】UQモバイルを登山で利用して、実際はどこまで繋がる?

みなさん、こんにちは、ゆずです。

日常の携帯料金を抑えるため、格安スマホ・MVO・サブブランドといったいろいろなものが世間にはあります。私も携帯料金を抑えるために、使用していたauを解約しようとしましたが、『趣味である登山の時に電波が繋がるかな?』という疑問が出ました。

結果的にゆずは現在、auのサブブランド『UQモバイル』を利用しています。

2019年の10月から使っているので、まだ短いですが何座か山に登っています。今回は実際の繋がる様子や、山頂・登山口といった主要のポイントを携帯画面のスクリーンショットを使って、電波状況をご紹介します。

※11月14日 丹沢、那須の北(甲子)、奥秩父追加

UQモバイルと、その使い勝手

UQモバイルはauの回線を使えるMVOですが、au傘下の会社でもあるためか、au回線を使っている他社MVOに比べると圧倒的なはやさを誇ります。

一般的なMVOは昼食・夕食といった沢山の人がインターネットを使う時間帯は、渋滞のような状態になり、インターネットが繋がりにくくなります。しかしUQモバイルは、回線が安定しており、インターネットの使用程度ではトラブルが少ないです。

二年ほど楽天モバイル(docomo回線)を使っていたゆずにとって、非常に快適でした。これはどちらかと言うと、登山後の飲食店や温泉などを調べている時など、出先でかなり重宝しました。

実際に山ではどこまで繋がるか

UQモバイルはauの回線を使っているので、基本的にはauが繋がるところは繋がるはずです。au回線でつながる登山道をホームページに紹介しています。

携帯電話がご利用いただける登山道のエリア紹介ページ。auのスマートフォン・ケータイ・携帯電話の通信エリア、電波状況の情報…

しかし例は少ないですが、auは繋がっているけど、UQモバイルでは繋がらない・・・、ということもあるようです。知人で利用している人も、そのような経験したようです。

ただ真意は不明です。使っていけばそのようなタイミングにも会うでしょうか。

ちなみにUQモバイルで紹介している、繋がるエリアマップも参考にしてください。

UQコミュニケーションズ

UQ mobile(モバイル)の公式サイトです。UQ mobile(モバイル)のサービスエリアマップ。UQ mobile…

登山での使用状況

神奈川県 丹沢

大倉バス停

丹沢の玄関口『大倉バス停』。民家も多く、電波は問題なし

ヤビツ峠

撮影し忘れました。しかし、ここは圏外です

二ノ塔

ヤビツ峠から塔ノ岳まで縦走する表尾根の『二ノ塔』。まれに電波2~3本程度入りますが、概ね圏外です。

三ノ塔

同じく表尾根にある『三ノ塔』。ここもまれに電波2~3本程度入りますが、概ね圏外です。

塔ノ岳

関東で登山客の多い『塔ノ岳』。ここもまれに電波2~3本程度入りますが、概ね圏外です。

鍋割山

鍋焼きうどんで有名な丹沢『鍋割山』。ここは意外に2~4本と電波は安定。

奥秩父

みずがき山荘

瑞牆山の登山口『みずがき山荘』。残念ながら、ここは圏外

富士見平小屋

何故か登山口より安定している『富士見平小屋』。電波2~3本ほど。

大日岩

ここは金峰山との中間地点『大日岩』。電波1~2本ほど。

金峰山小屋

食事の美味しい『金峰山小屋』。2階は圏外が多く安定しない小屋の外か、1階だと電波は1~3本とムラはあるが繋がる。

金峰山

山頂は安定。2~4本で電波繋がる

瑞牆山

こちらもまずまず安定。2~3本程度で電波が繋がる。

甲子連山(那須の北側)

甲子温泉~猿ケ鼻

那須の北側に広がる甲子連山。その登山口の1つで有名な温泉『甲子温泉』。甲子温泉でのスクリーンショットは忘れてしまいましたが、甲子温泉~猿ノ鼻は電波1~3本程度で繋がる程度。

甲子山

甲子山山頂。樹林帯に比べて繋がる印象。2~3本繋がりますちなみにここはUQモバイルのエリアマップでは繋がらないとされているところ。

大白森山

甲子山から二岐温泉に縦走中の途中『大白森山』。電波2~3本ここもUQモバイルのエリアマップでは繋がらないとされているところ。

小白森山

大白森山から縦走して『小白森山』。この辺りまでUQモバイルのエリアマップでは繋がらないとされているところだが、電波は2~3本繋がる

二岐温泉

スクリーンショット忘れだが、旅館街なので電波は良好です。

登山で使ってみた感想

2019年11月14日での感想

・知人のdocomoに比べると、やはり繋がらないところはauの方がやや多い。でも概ね繋がらないところは、docomoも繋がらないこと多い。

・UQモバイルのエリアマップで紹介している場所は概ね正確。繋がらないとされている場所が繋がることあり。反対に繋がるところが、繋がらないことは少ない。

さいごに

今回はUQモバイルを山で使ったら、どこまで電波が繋がるかを紹介しました。まだ利用して間もないですが、電波の速度も踏まえて、使用は良好です。

一部docomoよりも強いとされる場所(尾瀬など)もあるので、どんどん使い込んでいければと思います。登山で使ったら、随時追加していこうと思います。

携帯料金も抑えられて、登山でも概ねauと同程度使える『UQモバイル』。皆さんも候補の1つにいかがでしょうか。

↓登山におけるスマートフォンについて紹介しています。

関連記事

みなさん、こんにちは、ゆずです。 登山で使用するスマートフォン、何ならいいのかと考えることはあるでしょうか? 今回は2019年6月に購入して、今日常で使っている『Google pixel 3a』を登山で使うならどうか、という点に着目して[…]

関連記事

みなさん、こんにちは、ゆずです。 普段から使っているスマートフォン『山で使える?』『山の写真綺麗に写るの?』など考えると思います。 …え、考えませんか?(笑) 今回は実際にいまのスマートフォンってどこまで出来るの?というところを、登山[…]

最新情報をチェックしよう!