アウトレットで登山道具を安く購入する!

みなさん、こんにちはゆずです。

登山を始めようとしている人、ハマって新しい道具を購入する人、余裕が出てきてもう1着洋服が欲しくなってくる人…、いざ登山道具を購入しようとすると、高くて躊躇してしまうことがありますよね?

そこで今回は登山道具を安く購入するときに利用している『アウトレットモールでの買い物』に絞って、登山に必要な道具を安く購入していく方法を紹介していきます!

  • アウトレット商品はモデルチェンジや型落ちモデルを安く売っている
  • ノースフェイス、パタゴニア、アークテリクス、ミレーといった海外メーカーからモンベルまでかなり揃っている
  • サイズに限りがある
  • 奇抜な色が残りやすい
  • ゆず的には木更津アウトレットモールがオススメ!

アウトレット商品の魅力

 
ゆず
アウトレットって実際お得なのかね?ちゃんと山で使えるのか?

アウトレットとは『在庫の大量仕入れにより安売りする小売りの業態』とことを指すようです。まあ詳しいことは置いておいて、型落ちの商品を安く売っている程度に考えてもらえると分かりやすいです。

なのでアウトレットの特徴として

  1. 中古ではなく、新品
  2. 型落ちなので最新のものは入手しにくい
  3. 2割~5割ほどの割引される
  4. 人気のある色はない傾向がある。売れ残る色は派手な色が多い

この特徴でも構わない場合、狙ってみる価値はあると思います!

登山用品、高いですからね…。

関東のアウトレットモール

東京 三井アウトレットパーク 多摩南大沢

ミレー

モンベル

コロンビア

ホグロフス

ノースフェイス

グランベリーパーク

コロンビア

サロモン

ジャックウルフスキン

神奈川 三井アウトレットパーク 横浜ベイサイド

モンベル

フォックスファイヤー

コロンビア

マーモット

千葉

三井アウトレットパーク 幕張

コロンビア

オークリー

ノースフェイス

モンベル

三井アウトレットパーク 木更津

マムート

アークテリクス

ホグロフス

モンベル

ノースフェイス

グレゴリー

コロンビア

パタゴニア

酒々井プレミアム・アウトレット

コロンビア

チャムス

オークリー

マーモット

フェニックス

ノースフェイス

静岡 御殿場プレミアム・アウトレット

アークテリクス

グレゴリー

ノースフェイス

コロンビア

マムート

ミレー

チャムス

埼玉

三井アウトレットパーク入間

コロンビア

ノースフェイス

モンベル

オークリー

イオンレイクタウンアウトレット

ミレー

栃木

佐野プレミアム・アウトレット

コロンビア

フォックスファイヤー

キーン

オークリー

那須ガーデンアウトレット

フォックスファイヤー

コロンビア

マウンテンハードウェア

フェニックス

茨城 あみプレミアム・アウトレット コロンビア

関東圏のアウトレットモールです。抜けている部分があるかもしれませんが、ご了承くださいませ。こう見ると沢山ありますよね。

規模にもよりますが、登山系のアウトレットを取り扱っているのが少ないところもあります。お目当てのメーカがあるところ、行きやすい場所を選ぶと良いでしょう。

アウトレットにある登山メーカー

モンベル

アウトレットモールではほとんどの場所で見かける登山系のアウトレットのお店。日本発でコスパの良いメーカーです。取り扱っているのは去年に発売されたものや、リニューアルされた商品の旧型が安く売っています。

良いのですが、公式ホームページからアウトレット商品をオンラインショップで購入できるので、このお店のみを狙う必要性は薄いかなと思います。

実際に型落ち品を狙って、試着して購入するといった名目で利用できます。

アウトドアウェア、アウトドアギア、登山用品の「ファクトリー・アウトレット」商品を通信販売しています。モンベルの「ファクト…

ノースフェイス

モンベル並みにアウトレットモールにあります。下手したら登山系のメーカーというより、アウトドアのおしゃれメーカー、もしくは街よりのアウトドアメーカーといった印象が強いでしょう。

格好いい登山道具を買うとするとノースフェイス。そんな方も多いです。まあ格好いいですよね!それは認めます!

ノースフェイスは上記のように登山というよりタウン向けの商品も多いので、登山道具のみを探しにいくと目星のものは少ないかもしれません。ただ掘り出し物はあると思うので見て見るのは良いと思います!

コロンビア

コロンビアもお店が多いですね。おしゃれな色合いや商品を提供するメーカーです。登山でも『結構派手なレインウェア着てるなー』などと思っているとコロンビアだったりすることが多いです。

登山で使っている方も見かけますが、これもノースフェイス同様にタウン向けの商品も多いので掘り出し物も見つけていく必要があります。Tシャツとかシャツとかは結構ある印象で、レインウェアやハードウェアは3色のものとかが残っていることが多いです(下のような色合い)。

フォックスファイヤー

登山用品だけではなく、釣り道具も取り扱うメーカーです。フライフィッシング、テンカラ釣りなどの川での釣りを楽しむ方には気になるお店。登山では『着る防虫』とうたっているスコーロンを使った服が有名でしょうか。

デザインが気に入れば、山では使えるものなので掘り出し物も見つけましょう!

ゆずも山の中で魚を釣って、テント張りながら釣った魚を食べるなどやってみたい。

フェニックス

こちらも登山メーカーですが、色が派手な印象。日帰りとかの山では見かけますが、縦走などで山の奥に入っていくとあまり見かけないですね。ジッパーが虹色のイメージ。

良いものは出しているのでしょうが、ゆずは詳しく分かりません。デザインを選んでシャツとかTシャツ関係を狙ってみるといいでしょうか?

ミレー

ザックのサースフェー、レインウェアのティフォン、編み編みのインナーなど有名な商品も多いミレー。

ザック、レインウェア、ズボン、ハードウェア、インナーなどオールマイティに揃えられていて、色とサイズが合えば安く手に入ります。ただ海外のメーカーは関税の関係もあるのか高いので、モンベルの新商品の定価と一緒ぐらいだったり…。

マムート

マンモスのロゴが特徴的でロープから始まったメーカー、マムートです。品質は問題ないですがあまり利用する機会がなく、デザインが気に入ってお得なら選んで大きな損はないと思います。

ロゴのマンモスを押し出し過ぎるのが残っていることが多い気がします。

アークテリクス

最古の鳥類として知られる始祖鳥の学名を参考にしたアークテリクス。鳥の化石みたいなロゴが特徴です。アークテリクスは最高品質を妥協なく使い、最高の商品を提供するかわりに高い!という感じ。

最近はおしゃれなことから、ザックやレインウェアなどを私服に使っている方も多いです。ただ登山用品としては一級品で、ものによっては過酷なところを想定しすぎて、オーバースペックになりがちな場面も多いです。

高くて定価では買いにくいアークテリクスを、タイミング良ければ5割安くなる商品があるので、かなりお買い得!ゆずも

ゆずが利用機会が多いということもあり、ややひいき目です(笑)

ホグロフス

色合いや色使いが美しい登山商品を提供するホグロフス。アルファベットの『H』をロゴにして、登山でもおしゃれな人が着用している印象。登山性能も良いのですが、おしゃれな色合い過ぎてなかなか手が出ない場合もあり。

気に入ったデザインがあれば、あまり被ることも少ないので相談してみてください!

パタゴニア

ノースフェイス並みにタウン向けの商品も多いパタゴニア。登山をやっていない人も知っている人が多いぐらいの知名度です。

フーディーニジャケット、R1・R2、キャプリーン、ナノエア・ナノパフ・マイクロパフなど登山でもかなりの話題性を持った商品を発売しています。

ただ日常で使う方、登山の方どちらかも知名度が高いので、有名な商品はサイズが無かったり、黄色などの派手な色しか残っていないことが多い…。お気に入りのサイズ・色があった場合は運が良いと思いますので、思い切って購入してみるのが良いかもしれませんね。

マウンテンハードウェア

ロゴがナットで出来ている無骨なメーカー。やや知名度は低いですが、コヒージョンジャケット、モンキーマンジャケット、ゴーストウィスパラー 2 ジャケット、ハイパーラミナスパークなどの雑誌でも乗っている商品は出しています。

硬派な色遣いが多く、落ち着いた色合いが好きな人は選んでみると良いと思います!

サロモン

ランニング、トレイルランニング、スキー向けの商品が多く取り扱っているメーカーです。軽快な登山を目指している方にはお世話になるメーカーだと思うので、興味のある方は見てみると良いと思います!

一般的な登山向けの洋服、靴、ザックも取り扱っていますが、アウトレットのお店は少ない印象です。

ジャックウルフスキン

ドイツのアウトドアメーカーですが、残念ながらゆずはなかなか使う機会がないですね。調べた限りでは登山用のウェアや靴、リュックサック、寝袋など幅広く扱っているようなので性能的には十分に使えると思います。

グレゴリー、オークリー、チャムス、キーン

  • グレゴリーはザック
  • オークリーはサングラス
  • チャムスはテント用品が多いですが、ホットサンドやおしゃれな服も多い印象
  • キーンは登山靴も販売しているお店

一気にまとめてすみません。需要に応じて上記のお店に行ってみると良いと思います。ザックやサングラスなども高価ですが、必要性も高い方なのでこうゆう時に良い出会いがあれば費用は抑えられます。

どこがオススメか

やはり登山色が強く、比較的高値な商品を販売するメーカーが多いところがオススメ。せっかくなので憧れのメーカーを安く購入するのが良いと思いますので。

三井アウトレットパーク 木更津

  • マムート
  • アークテリクス
  • ホグロフス
  • モンベル
  • ノースフェイス
  • グレゴリー
  • コロンビア
  • パタゴニア

上記の表でも挙げましたが、主要どころを数多く網羅しており狙い所が多い場所。例えば薄手のズボンが欲しいと思って探して、アークテリクスがダメならマムート見て見よみたいなことも出来ます。

関東圏の方は色々な駅から直通バスが出ていけるので、アクセスが良いこともナイスポイント。

ゆずはここのアウトレットモールを愛用しており、モンベル、アークテリクス、マムート、ホグロフス、ノースフェイスで買い物をしています。

御殿場プレミアム・アウトレット

  • アークテリクス
  • グレゴリー
  • ノースフェイス
  • コロンビア
  • マムート
  • ミレー
  • チャムス

こちらもアクセスと取扱店で選んでいます。個人的には価格の高いアークテリクスが扱っている御殿場アウトレットモールも気になるところ。アークテリクスだけでなく、ミレーも気になる方は狙ってみても良いでしょう。

購入したもの

参考までに購入したものを紹介してきます。どのような用途でアウトレットモールに向かったかも参考になれば幸いです。まあ木更津アウトレットモールでしか購入したことが無いのですが。

①アークテリクス パリセードパンツ【18700円⇒約10000円】

登山をはじめて1年半ほどで中厚手トレッキングパンツしか持っていなかったので、夏場に使える薄手のトレッキングパンツを木更津アウトレットモールに探しに行きました。

高価で手が出せなかったアークテリクスの商品が半額ほどだったのを覚えています!10,000円ぐらいで、今現役で販売されているパリセードパンツは税込み18700円なので、かなりの安さ!

このパリセードパンツは持っていた中厚手パンツを差し置いてメインになり、6年ほど愛用しています。今では小さな穴もあり、ベルトも壊れてきています。

②モンベル 冬道具一部(手袋、バラクラバ、冬用スパッツ)【約20000円⇒約15000円】

はじめて雪山を挑戦するにあたって、一気に道具を買う必要のある冬道具を安く購入するために木更津アウトレットモールに行きました。購入検討していたのはウールの肌着、冬用手袋、バラクラバ、スパッツ、アイゼンなどの最低限の道具。

オンラインショップを利用しなかったのは、肌着や手袋、バラクラバなどは装着感が大切なので実店舗まで足を運びました。まず言っておくと、アイゼンやピッケル、冬靴などのギア系アウトレットはほとんど売っていませんので、ご注意を。あとは冬の時に冬に使う道具は売り切れていることが多いので、ウールの肌着は無かったです。

買ったのは手袋、バラクラバ、冬用スパッツ。型落ちとはいえ昨シーズンまでは前線で活躍していた商品達なので機能は十分。赤い手袋に青いスパッツといったようにちぐはぐな色遣いとなりましたが、そこは安さもあって目を瞑りましょう。

モンベルは安くても1-2割ですが、手袋(替え含む)・バラクラバ・スパッツを定価と比べるて5000円ほど安く買えたので良かったです!

③ホグロフス スニーカー【約15000円⇒約7500円】

いつもの木更津アウトレットモールに何となく掘り出し物を探しにいったのですが、買うまで行かなかった時。ふと寄ったホグロフスでおしゃれなスニーカーを見つけて、思わず衝動買い。登山というよりも普段使いですが、デザイン的に気に入ったのでグッド。

半額だったので、7500円ほどで購入しました。こんな巡りあわせも良い買い物。

④アークテリクス ガンマARパンツ【あれば26400円⇒18480円】

アークテリクスのパリセードパンツに魅了されて、今度は秋~冬用のパンツを購入しようと木更津アウトレットモールに訪れました。

定員さんと話しながら、候補になったのはガンマARパンツ。定価は高めでも30%offと非常に魅力的でしたが、何とサイズが合うものが在庫にないと…。

悩んだ挙句、みなとみらいのアークテリクス直営店に直行バスで移動して、その直営店で定価で購入するという暴挙に(笑)気に入ってしまうと買いたくなっちゃうんですよね。

こうゆうこともまれにあります。

⑤マムート アジリティスリムパンツ 【16500円⇒8250円】

①で紹介したアークテリクスのパリセードパンツのベルトが壊れ、裾が悪路で小さな穴が開くようになりボロボロになってきたので、木更津アウトレットモールで新たな薄手のトレッキングパンツを探しに行きました。

第一候補はやはりアークテリクス。新型のパリセードパンツでも良かったんですが、もう少し薄手を候補に。そこでレフロイパンツというさらに薄手のパンツが半額で9000円ほどであったのですが、アウトレットでは付きもののでサイズが残っておらず。

別の候補にと寄ったマムートにあった薄手のアジリティスリムパンツ 。こちらも半額で8000円ほどとかなりの安さ!試着してぴったりサイズがあったので、これを購入していました。2020年はこのズボンを着用しています。

⑥ノースフェイス ベンチャージャケット【約17600円⇒約10560円】

上記⑤の時に見つけた掘り出し物2つ目。普段使いとしてウインドブレーカー的に使えて、雨具として使えるレインウェアを探していました。

普段使いなので山感は少ないモデルが良くて探しましたが、そこはさすがのノースフェイス。最低限のレインウェアとしての性能を有して、デザイン・シルエット的にもコーディネートしやすい、このベンチャージャケットを見つけました。

正直買う予定はなかったですが、こうゆう出会いもあってある意味節約出来ているか不思議ですが、結果オーライでしょう。40%offでしたからね!

さいごに

今回はアウトレットモールを利用して、登山用品を安く購入するということをテーマに書いてきました。やや情報量が多くなってしまいましたが、登山用品のアウトレットが結構あることを知っていただければと思います。

こう見て見ると、初代トレッキングパンツも半額で買ったのでトレッキングパンツのほとんどは40~50%offで購入しているのですね。

『このデザインが良い!』『最新のウェアが良い!』といった方は利用しにくいかもしれませんが、少しでも費用を抑えることを検討している方にはオススメだと思います。

商品も一、二年前程度なら山で問題なく使えますし、品ぞろえも気になるようなら、一度最寄りのアウトレットモールに行かれてみてはいかがでしょうか?

最新情報をチェックしよう!