【節約】お先にトクだ値で最大35%安くなる!新幹線、特急を使って安く登山に行く方法

皆さん、こんにちはゆずです。

登山にハマってくると、遠くの山に行きたくなる事が多くなるはず。ただ遠くとなると、その地域に行くまでの交通費がかさみます。

在来線特急、新幹線だけではなく飛行機を使うこともあるでしょう。

今回はJR東日本が運営しているサイトである『えきねっと』を利用して、在来線特急、新幹線の交通費を抑える方法をご紹介します。14日前までに予約すれば最大で35%の割引が可能なすぐれもの。

主に登山で使用することになる

  • 中央線特急(特急あずさ、かいじ)
  • 東北、山形、秋田、北海道、北陸、上越新幹線

ここに焦点をおいて、説明していくので、この路線を使おうと思う方は見てもらえると嬉しいです!

えきねっと、とは

今回の割引を、最大限に得るためにはJR東日本が運営している『えきねっと』というサイトを使う必要があります。

えきねっとで利用できる路線は以下の通りです。

‚¦‚«‚Ë‚Á‚ÆŒÀ’è‚Ì‚¨ƒgƒN‚ÈŠ„ˆø‚«‚Á‚Ձu‚¦‚«‚Ë‚Á‚ƃgƒN‚¾’lvB“Œ…

今回は主に新幹線と中央線の特急あずさ、かいじに焦点をおいて紹介していきます。

えきねっとトクだ値・お先にトクだ値

割引は『えきねっとトクだ値』『お先にトクだ値』というサービスを利用します。

インターネットでのチケット販売のことで、事前の購入時期で割引率が変わります。

えきねっとトクだ値の割引率、購入時期

購入時期が、乗車日1ヶ月前の午前10時00分から乗車日当日の午前1時40分まで、の場合は『えきねっとトクだ値 』になります。

割引率は約10%前後。状況によっては、フリーパスみたいなものを使った方が安くなる場合もあります。

ただ乗車1日前から購入出来るので、自由度は高めです。

お先にトクだ値の割引率、購入時期

購入時期が乗車日1ヶ月前の午前10時00分から乗車日13日前の午前1時40分まで、の場合は『お先にトクだ値』になります。

今回の大本命。割引率はなんと30〜35%!

この割引率は、なかなか超えることは出来ません。なので乗車13日前には購入する必要があるので、計画ははやめはやめに動く必要がありますね。

トクだ値の注意点

これだけの割引率をもつトクだ値2種ですが、注意点があります。細かいものもありますが、利用する上でとくに意識するところをご紹介します。

  • 北陸新幹線は東京〜長野までが30%割引長野〜石川まではお先にトクだ値は無く、10%割引のみです。あずさ特急券は35%割引可能。ほかのJR東日本の新幹線や特急にも設定されています。
  • 乗車予定の車両が必ず割引されるわけではありません。比較的、乗る人が多い時間帯の車両は割引対象外になっていることがあります。
  • 基本的には早いもの勝ちです。席数にも限りがあり、13日前なら必ず取れるわけではないので、はやめの行動をオススメします。平日の朝や夜は出張のサラリーマンが、土日は家族、友人グループが概ね席を確保しようと人気な印象です。
  • えきねっとからの購入の場合(チケットレス除く)は、乗車券+特急券が基本です。特急あずさの場合、青春18切符+あずさの特急券という組み合わせが出来ますが、トクだ値では併用出来ません。 青春18切符とあずさ特急券は併用できませんでした。
  • チケットレスでは無いので、必ず発券する必要があります

など色々と多く書きましたが、私が使っててこの辺りで1度悩んだことがありました。

トクだ値のキャンセル料

キャンセル料に関しては別で記載します。それも『発券前』『発券後』ではキャンセル料が全然違います。どちらも『えきねっとトクだ値』『お先にトクだ値』ともに共有することです。

発券前

乗車日当日までのキャンセルで1席につき、310円

発券後

発売価格の割引率分の払戻手数料がかかります。(15%割引の場合は15%の払戻手数料がかかる)

見ておわかりの通り、発券前後での違いが凄まじいです!詳しいものはもうちょっとありますが、発券前後の違いを意識して下さい。

具体的な使用例

東北新幹線を利用して安達太良山へ

福島の名峰、安達太良山。冬は『郡山駅』から安達太良山のふもとの『あだたら高原スキー場』まで行けます。

東京から郡山

  • 定価指定席 8400円
  • お先にトクだ値35% 5460円

往復で5880円の違いがあります。 

冬の安達太良山

くろがね小屋前から山頂方面を望む

山頂から南側の山々

樹氷の美しさ

特急あずさを利用して天狗岳へ

新宿から茅野

  • 定価指定席 5500円
  • お先にトクだ値30% 3575円

往復で3850円の違いがあります。

今は無きスーパーあずさ

北八ヶ岳は苔がいっぱい。雨でも癒やされます。

黒百合ヒュッテ。通年営業で冬にもやってる素晴らしい小屋

東天狗岳より西天狗岳を望む。ギリギリ望める。

冬に東天狗直下から西天狗岳を望む。んー、良い景色。

北陸新幹線を利用して立山へ

東京から富山

  • 定価指定席 12930円
  • トクだ値10% 11637円

往復で2586円の違いがあります。

※やはり北陸新幹線は割引率が低いので、お得感は少ない。夜行バスなどを併用しましょう。

雷鳥坂から室堂、雷鳥沢キャンプ場方面を望む。

別山乗越から劔岳の頂を望む。あぁ、なんとカッコいいことか。

これから歩く立山三山。

さいごに

今回はえきねっとの、えきねっとトクだ値、お先にトクだ値を利用して、交通費を抑える方法をご紹介しました。

2週間以上前から予定を組んで、予約する必要がありますが、30〜35%の割引はとても魅力的です。

北陸新幹線だけが、割引率が低いのが悔やまれますが、JR東日本ならば概ね大丈夫です。

この浮いたお金で、是非ともご当地グルメや温泉を堪能して、山旅の楽しみを増やしてください!

他の節約関係の記事もご参考に!

関連記事

みなさん、こんにちは、ゆずです。 楽しい登山に行くためにはどうしても、交通費がかかってしまいます。電車の往復で4000-5000円なんてことは結構あり、遠くに行けば行くほど増えていきます。今回は登山にいく交通費を抑える方法をご紹介する、そん[…]

関連記事

皆さんこんにちは、ゆずです。 よく登山は道具さえ準備すれば、それ以降はあまりお金はかからないといわれることがあります。 しかし山にハマると、新しい道具が欲しくなったり、遠くの山に行きたくなります。 普段から公共交通機関を[…]

関連記事

皆さんこんにちは、ゆずです。 登山にでも旅行でも、宿泊費や食費がかかります。中でも交通費と宿泊費は費用の大半を占めてしまうものです。 フリーパスやお得なキップがあるところは、利用することで交通費を抑えられますが、無い場所はそうはいきませ[…]

関連記事

皆さんこんにちは、ゆずです。 よく登山は道具さえ準備すれば、それ以降はあまりお金はかからないといわれることがあります。 しかし山にハマると、新しい道具が欲しくなったり、遠くの山に行きたくなります。 東京から奥多摩で電車料[…]

関連記事

皆さんこんにちは、ゆずです。 よく登山は道具さえ準備すれば、それ以降はあまりお金はかからないといわれることがあります。 しかし山にハマると、山に行くまでの交通費や食費、下山後の温泉などとお金がかかることが多いです。 少しでも交[…]

最新情報をチェックしよう!